Blog&column
ブログ・コラム

軽貨物の積載量とは?

query_builder 2022/08/01
コラム
29
荷物の配達に活躍している軽貨物車両は、どのくらいまで積めるのでしょうか。
今回は、軽貨物の積載量について見てみましょう。

▼軽貨物の分類と積載量
軽貨物に分類される車の種類は主に3つあり、乗車人数によって積載量が異なります。

■軽貨物とはどんな車のこと?
軽貨物とは、軽自動車の1種に分類されます。
ただし、自家用として用いるのではなく、目的は商用です。
そのため、自家用の軽自動車と区別するために「軽商用車」とも呼ばれます。 
黄色いナンバープレートの自家用に対し、商用には黒いプレートが使われるのが大きな違いです。

■軽貨物の種類
軽貨物として使われる車は、主に3種類です。
軽自動車を商用に使う場合と、荷物を乗せるためのスペースを広く取った構造の軽バン、そして軽トラックです。
軽トラックだけは乗員が2名、軽自動車と軽バンには4人まで乗れます。

■軽貨物の最大積載量
軽貨物の最大積載量は、350キログラムです。
ただし、この場合の乗員は2名までに限定されます。

最大乗員数である4名が乗車した場合の最大積載量時は、およそ200キログラムから250キログラムです。
積載量の違いは、乗車する人の合計体重によって変わってきます。
したがって、体重の軽い人が乗った方が、より多くの荷物を積めるのは明らかですね。

▼まとめ
軽貨物とはどのような車で、積載量はどのくらいなのかについて見てきました。
商用に用いる車ですので、乗車人数を考えながら荷物の重さを把握する必要がありますね。
弊社では、ただいま軽貨物の配送ドライバーを募集しております。
ご自分に合った働き方ができる求人になっておりますので、ふるってご応募ください。

NEW

  • スマホ熱中症

    query_builder 2022/07/30
  • 夏休みの交通安全

    query_builder 2022/07/25
  • 夏ギフト

    query_builder 2022/07/22
  • リース車の紹介

    query_builder 2022/07/20
  • 出張面談

    query_builder 2022/07/19

CATEGORY

ARCHIVE