Blog&column
ブログ・コラム

軽貨物ドライバーに向いている人とは?

query_builder 2022/08/15
コラム
31
仕事には向き不向きがありますが、軽貨物ドライバーに向いているのはどんな人なのでしょうか。
今回は、軽貨物ドライバーに向いている人について見ていきましょう。

▼軽貨物ドライバーに向いている人の要素
軽貨物ドライバーに向いている人には、いくつかの要素が挙げられます。

■車の運転が好きな人
軽貨物ドライバーは、車を運転してあちこちへと荷物を届けるのが仕事です。
そのため、車の運転が好きな人は軽貨物ドライバーに向いています。
車の運転が好きであれば、普段から車を運転する機会も多いでしょう。
道に詳しい方なら、効率のよい配送ルートを考えられるはずです。

■力がある人
軽貨物では比較的小さな荷物を配達して回ることが多いものの、小さくても重い品物もあります。
最大積載量は350キログラムのため、10キログラム程度の荷物なら、単純計算で35個の積載が可能です。
車で配達するとはいえ、車から玄関先までは荷物を持っていかなければなりません。
そのため、力がある人も貨物ドライバーに向いています。

■接客が苦にならない人
荷物の受け渡しの際は、人と接する必要があります。
したがって、接客サービスも必要です。
接客時の対応は印象の良し悪しにつながることから、接客が苦にならない人は軽貨物ドライバーに向いているでしょう。

▼まとめ
軽貨物ドライバーに向いている人について、3つの要素を見てきました。
最初からすべてを満たしていなくても、続けていくうちにだんだんと慣れてくるのではないでしょうか。
弊社では、軽貨物の配送ドライバーの求人募集をしております。
働きやすい環境ですので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • インボイス制度の勉強会

    query_builder 2022/08/26
  • スマホ熱中症

    query_builder 2022/07/30
  • 夏休みの交通安全

    query_builder 2022/07/25
  • 夏ギフト

    query_builder 2022/07/22
  • リース車の紹介

    query_builder 2022/07/20

CATEGORY

ARCHIVE